読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球で働くお笑い芸人のブログ

お笑いコンビ『ワラジェニック』佐藤の、日常と雑文

今さらですが『初期衝動』って造語だったんですね

 

 

お疲れ様です。まちゃめちゃくちゃです。

 

 

 

音楽をやっている人。もっと細かく言うと、ロックやパンクをやっている人たちと話していると『初期衝動』という言葉が自然に出てくる。

 

 

 

 

「初期衝動を忘れんな」とか「初期衝動のままいこうよ!」みたく、あまりにも自然に使われるし、自分もバンドやってたときは自然に使っていたので特に気に留めることもなく過ごしていたのだが、これ冷静に考えると本当はどういう意味なんだっけ?

 

 

 

 

 

 

①「ロック(パンク)してぇ!かましてやりてぇ!!」みたいな気持ちを初めて感じたこと、忘れんなよ!

 

 

 

もしくは

 

 

 

②直観でええやん?

 

 

 

 

的な意味だと勝手に解釈して話していたのですけれど。

 

 

 

 

 

気になってさっきGoogle先生で調べたところ、そもそも『初期衝動』という言葉は語であることが分かりました。

 

 

 

 

っていうか造語だとすら分かっていなかったのは俺だけだったのでしょうか。

 

 

 

 

かなり感覚によるものだという評もあったので、もしも当時「初期衝動だぜ!」と言い合っていた人たちと気持ちがクロスオーバーしてたとしたら、テキトーこいててすいませんでしたと謝りたいです。

 

 

 

 

 

誰かに明確に定義されないまま曲のテーマになったりしているみたいだけれども、人それぞれのMy Wayというか、人それぞれの初期衝動を大切に日々を生きていきたいですな。

 

 

 

 

 

 

もうずっと音楽とかけ離れた生活をしていますが、当時出会った人たちや独特の文化や言葉は、これからもずっと好きでいると思います。

 

 

 

 

 

『ちゃんとメシ食って、風呂入って、寝てる人』になりたい

 
お疲れ様です。まちゃめちゃくちゃです。
 
 
 
会社員時代は文字通り、死ぬ気で長時間労働を続けていて、"朝の9時に出社して次の日の始発で帰る"みたいな生活をしていました。
 
 
※もともと自分が非効率なことに加え、社内では〇〇(会社名)の北△鮮と呼ばれるくらい業務量が多い部署にいた
 
 
 
 
周りも終電過ぎてから会社に残っている人は多かったし、泣きたいレベルで辛かったけど、世間的にもしんどいと言われている業界にいたこともあり、若手だったから「こんなもんかな」と思ってた。
 
 
 
 
そして、飲みの誘いがあれば全部断らずに参加して、次の日はさらにヘトヘトになりながら仕事していた。
 
 
 
 
肉体的にも精神的にもボロボロだったけど、心の底ではガムシャラに生きている自分や周囲をどこか誇らしくも思っていた気がする。
 
 
 
死ぬほど仕事して、死ぬほど遊ぶ生活が理想だと信じてきたし、まだそんな生活を目指している自分もいるのだけれど、ふと読んだ記事で少し考えが変わった。
 
 
 
 
糸井重里から働く人へ ちゃんとメシ食って、風呂入って、寝てる人にはかなわない https://dot.asahi.com/aera/2016111500197.html
※by 『dot.』
 
 
【以下、記事を一部引用】
========================================
寝食を忘れ無理して働けば、瞬発力で花火を打ち上げるようなことは誰にでもできるかもしれません。でも、ものごとには波があって、ダメかもしれない時期も、いまだ、進め!という時期もあります。健全な人がその波を渡っていく。
 
 
 
だんだんと、自分がそういう人に追い抜かれていくのを想像するようになるんです。
 
 
 
寝ないで無理すれば、大抵お酒が絡んできます。無頼を気取って飲んだくれている人を、健全な人が追い抜いていくんです。
 
 
 
(中略)
 
 

簡単そうに聞こえて、実現するのは難しいんですよ。健康を維持しながら、人と信頼関係を築くのは、意外と信念がいることです。できないときもあるかもしれない。だから、おまじないのように持っておくんです。
========================================
 
 
気付いていないフリしてたけど、そうなんだよなー、と。
 
 
 
どれだけ不規則な仕事で、破天荒に見える人でも、本当に実力がある人は健全な肉体と精神を保つような生活をしているんだよなーって。飲みの席でもほっとんど酔っぱらわないもんなー!(酔っぱらうのをセーブしてる)
 
 
 
 
放送作家の本を読んでも、売れているタレントさんほどしっかりした生活をしてると書いてたりするし、噂でもちらほら聞くから正解なんだろうな。
 
 
 
 
 
ただ、ライフワークバランスとかいうものを最初から意識して、セーブして働くのはもったいないと思う。
 
 
 
 
 
寝ずに働いていた時期を乗り越えてこそ、身につけることが出来る知識や技術もたくさんあることは、個人的な経験からも分かってるし。
 
 
 
 
 
でも、何度か死ぬ思いを味わったあとは、しっかり『ちゃんとメシ食って、風呂入って、寝てる人』を目指さないと上にはあがれないんだろうな。
 
 
 
 
 
 
 
俺はまだ、死ぬ思いをガンガンしていくフェーズなんだろうけども。
 
 
 
 
 
 
 
 
もっとやれることはあるなー!!  やったるんやぞー!!! 
 
 
 

「パクリ」とか「ステマ」とか本当はみんな気付いているのでは問題

お疲れ様です。まちゃめちゃくちゃです。

 

 

 

とある週刊誌が「TVにもステマがあるのでは」という記事を出したようなのだが、正直WebもTVも、多くの受け手はとっくにそんなの気付いていて、ただただ面白いものが見たいだけなのでは? と思っています。

 

 

そもそも『ステマ』という言葉がマーケティング界隈以外の方に一般的に使われている時点でね、という。

 

 

番組だろうが記事だろうがCMだろうが、面白かったら勝手に人に語られるし。

 

 

ただ、毎回叩かれるのはWebを中心とした新興メディアばかりだったのにも関わらず、ここにきてぶっこんだジャーナリストの方はすごいな笑

 

 

先日もコピペや著作権の問題でキュレーションメディアが炎上してました。

 

 

ただPV数を稼ぐためだけにやっていた企業はイケてないな、と思いますが、本当に良いメディアをつくろうとしてキュレーションという形を取っていた企業もあるはずなのでね。

 

 

告発する側のメディアも目指しているところは同じだろうから、という勝手にポジティブな考えをもちつつ、 これを機会に業界全体でマスに負けないくらいのおもしろいコンテンツをつくる風土が出来れば良いですな。そもそもマスとWebでは求められる情報は違うのでしょうけど。

 

 

 

 

 

ああああ、クソ!!!!!

 

 

 

おもしろいネタもコンテンツもつくりてぇ!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9割くらいの会話がどうにかなる「ほんまですか?理論」

お疲れ様です。まちゃめちゃくちゃです。

 

 

 

突然ですが、今日は皆様に





「ほんまですか?理論」




についてご説明させていただきます。



相手がどんな一言を発しようとも「ほんまですか?」と切り返すだけで、ほぼすべての会話に対して切り返すことが出来るという魔法の
理論です。

 

 

会社員時代に社内で「コミュニケーションの神」と呼ばれていた先輩が話していたのをクソざっくり盗み聞きしたものですが問題ないです、多分。

 

 


応用パターンとしては「ほんまですか!」「ほんまですか!?」「ほんまですか・・・?」などがありますが、まずは無難に基本パターンである「ほんまですか?」からマスターすることをオススメします。

 



唯一気をつけることがあるとすれば、「ほんまですか?」という時に若干前のみり気味になるくらいでしょうか。



「ほんまですか?」理論を駆使すれば、あなたがこれから話すことに興味がありますよとしっかり意思表示をしてるっぽくなり、相手が気持ち良く話を続けてくれている最中に別の切り返しや質問を考え、会話を続けることが出来ます。




それでは、簡単に例を見ていきましょう。





■VS 飲み会でついつい説教してくる親父


「近頃の若いやつは本当にマジメで勢いがないよな。俺が若い頃なんかさぁ・・・・・・」


「ほんまですか?」

 




■VS 現在良い関係を構築中のお客様

「いや~、最近釣りにはまってましてね~」


「ほんまですか?

 



■VS 貧しい少年時代を過ごし、スターになることを夢見て上京した成り上がり系ロックスター

「最初、サンザンな目にあう。
二度目、オトシマエをつける。三度目、余裕。こういうふうにビッグになっていくしかない」

 


「ほんまですか?」

 

 

 

■辞世の句を述べる幕末の志士

 

「おもしろき こともなき世をおもしろく すみなすものは 心なりけり」

 

 

「ほんまですか?」








以上です。









え? こんな理論全然アテにならない?











ほんまですか・・・?






-完-





引き続き、よろしくお願いいたします。

『グラップラー刃牙』のこの名言に共感できる奴とはソウルメイトになれるねん

 

お疲れさまです。まちゃめちゃくちゃです。

 

 

 

グラップラー刃牙』の刃牙って、攻撃の9割は打撃だから確実にグラップラーではなくストライカーと呼ばれるべきなのですが、実はあのタイミングもコンビネーションも素晴らしい打撃より寝技はもっと上手いのかとか考えていたらもう夜になってしまいました。

 

 

格闘技ファンの幻想を見事に描き切り、単純にエンターテイメントとしても面白いという点で、地下闘技場を舞台にした「最大トーナメント編」を超えられる格闘技漫画もう出てこないのではと思っております。

 

 

トーナメント以後は、刃牙シャドーボクシングで昆虫と対決したり、蘇生した宮本武蔵と対決したりとカオティックな状況が続いていますが、作者の板垣恵介氏の才能に自分がついていけていないだけでしょうか。

 

 

名言も迷言も多い刃牙ですが、下記の名言は本当に何度読んでもグッとくるのですよね。

 

 

==================================

男子はね―――誰でも一生のうち一回は地上最強ってのを夢みる

 

 

程度の差はあるけどね これは誰でも見る

 

 

けれど誰もがそれをどこかであきらめてゆく

 

 

 

兄弟喧嘩に敗けたとき

 

 

 

 

ガキ大将に出逢ったとき 

 

 

 

 

父親の拳骨の痛さを知ったとき…

 

 

 

99.9999999…..ぐらいの人達は途中で他の夢にいっちゃうんだ

 

けれど

 

 

 

 

ほんの一握り…何があっても誰に出逢っても 大人になっても決してこの夢をあきらめない人達がいる―――

==================================

 

 

まぁ見る人が見たらクソ中二病なんですが。

 

 

小学生の頃から見る側としてもやる側としても格闘技が好きな自分としては、違う道でも最強目指してぇとか思ってモチベーション上がるんすわ・・・。

 

※ちなみに最近の格闘技の興行はパンクラスを筆頭にプロモーションも上手になっているのでますます楽しみです

 

 

 

格闘技についても書いていこうかな。

 

 

 

明日ライブなので、テンションを上げる言葉を振り返っていた、まちゃなのでした。

 

 

 

 

 

今からネタ合わせです、頑張ります!!!!

 

 

 

 

 

Webの記事「いかがでしょうか」使いすぎ問題

お疲れさまです、まちゃめちゃくちゃです。

 

 


タイトルの通りですが、ここ数年間Webの記事って、締めに入る前にかなりの確率で「いかがでしょうか」って書かれてますよね。

 

 

 

もしくは「いかがでしたでしょうか」ってやつ。

 

 


まぁ名前のあるライターさんではさすがに少ないですけど、(最近話題の)キュレーションメディアだったり、匿名性の媒体では特に多く見られる現象です。

 

 


安易に「いかがでしょうか」を使うなんて、自分ならではの発見や問題提起を打ち出すことを放棄してるのと同じ。

 

 


もうね、完全に思考が停止しているのではないでしょうか。

 

 

思考放棄ですね思考放棄。

 

 

 

過去にライターをかじったこともある自分としては、非常に残念です。


思考と言えば、世の中には下記のようにたくさんの思考法があります。

 

 

 

ロジカルシンキング

 

ラテラルシンキング

 

クリティカルシンキング

 

ゼロベース思考法

 

損をしない思考法

 

残念な人の思考法

 

知的複眼思考法

 

はやぶさ式思考法

 

フレームワーク思考法

 

気づきの思考法

 

T字型思考法

 

未来への思考法

 

東大教師が教える頭が良くなる思考法

 

 

 

(思考法もありすぎやな・・・)

 

 

 

 

 

まぁ、先にも書いたような思考を放棄しているライターさんたちは、是非上記の本を読んで記事のクオリティを向上させて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

10代の頃のワイ「社会の歯車にはなりたくねぇw」

現在のワイ「そもそも歯車にすらなられへん」

 

 

 

 

社会に貢献しながら所属してる組織に利益出すのバリむずない?

 

 

 

今後、ロックバンドは売れてる人たち以外は二度と“社会の歯車になりたくねぇ”とか歌わないでください。

 

 

あとはめちゃくちゃ高い歌唱力を用いて「下手くそな歌うたうよ」みたいな歌詞を歌い上げないでください。

 

 

 

そして「ファーストアルバムにしてベストアルバム!」みたいな謎の帯コピーもやめてください。

 

 

 

 

 

さてさて。今日は来週のライブに向けての養成所のレッスンでした。

 

 

基本的には演技・ダンス・ネタ見せの3つのレッスンで構成されているのですが、今日はダンスとネタ見せのみ。

 

 

自分たちの時間はめちゃくちゃ短いけど、毎回神経すり減るからレッスン終わったらクソ眠くなるんすわ〜。

 

 

ので、日曜日ですが同期とラーメン食べてササッと帰りやした。

 

 

来週は水曜日と土曜日がライブ! がんがるぞ!!

 

 

 

空いてる人は是非ご連絡くださいーーーーーーー!!!