地球で働くお笑い芸人のブログ

お笑いコンビ『ワラジェニック』佐藤の、日常と雑文

Webの記事「いかがでしょうか」使いすぎ問題

お疲れさまです、まちゃめちゃくちゃです。

 

 


タイトルの通りですが、ここ数年間Webの記事って、締めに入る前にかなりの確率で「いかがでしょうか」って書かれてますよね。

 

 

 

もしくは「いかがでしたでしょうか」ってやつ。

 

 


まぁ名前のあるライターさんではさすがに少ないですけど、(最近話題の)キュレーションメディアだったり、匿名性の媒体では特に多く見られる現象です。

 

 


安易に「いかがでしょうか」を使うなんて、自分ならではの発見や問題提起を打ち出すことを放棄してるのと同じ。

 

 


もうね、完全に思考が停止しているのではないでしょうか。

 

 

思考放棄ですね思考放棄。

 

 

 

過去にライターをかじったこともある自分としては、非常に残念です。


思考と言えば、世の中には下記のようにたくさんの思考法があります。

 

 

 

ロジカルシンキング

 

ラテラルシンキング

 

クリティカルシンキング

 

ゼロベース思考法

 

損をしない思考法

 

残念な人の思考法

 

知的複眼思考法

 

はやぶさ式思考法

 

フレームワーク思考法

 

気づきの思考法

 

T字型思考法

 

未来への思考法

 

東大教師が教える頭が良くなる思考法

 

 

 

(思考法もありすぎやな・・・)

 

 

 

 

 

まぁ、先にも書いたような思考を放棄しているライターさんたちは、是非上記の本を読んで記事のクオリティを向上させて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?