地球で働くお笑い芸人のブログ

お笑いコンビ『ワラジェニック』佐藤の、日常と雑文

『グラップラー刃牙』のこの名言に共感できる奴とはソウルメイトになれるねん

 

お疲れさまです。まちゃめちゃくちゃです。

 

 

 

グラップラー刃牙』の刃牙って、攻撃の9割は打撃だから確実にグラップラーではなくストライカーと呼ばれるべきなのですが、実はあのタイミングもコンビネーションも素晴らしい打撃より寝技はもっと上手いのかとか考えていたらもう夜になってしまいました。

 

 

格闘技ファンの幻想を見事に描き切り、単純にエンターテイメントとしても面白いという点で、地下闘技場を舞台にした「最大トーナメント編」を超えられる格闘技漫画もう出てこないのではと思っております。

 

 

トーナメント以後は、刃牙シャドーボクシングで昆虫と対決したり、蘇生した宮本武蔵と対決したりとカオティックな状況が続いていますが、作者の板垣恵介氏の才能に自分がついていけていないだけでしょうか。

 

 

名言も迷言も多い刃牙ですが、下記の名言は本当に何度読んでもグッとくるのですよね。

 

 

==================================

男子はね―――誰でも一生のうち一回は地上最強ってのを夢みる

 

 

程度の差はあるけどね これは誰でも見る

 

 

けれど誰もがそれをどこかであきらめてゆく

 

 

 

兄弟喧嘩に敗けたとき

 

 

 

 

ガキ大将に出逢ったとき 

 

 

 

 

父親の拳骨の痛さを知ったとき…

 

 

 

99.9999999…..ぐらいの人達は途中で他の夢にいっちゃうんだ

 

けれど

 

 

 

 

ほんの一握り…何があっても誰に出逢っても 大人になっても決してこの夢をあきらめない人達がいる―――

==================================

 

 

まぁ見る人が見たらクソ中二病なんですが。

 

 

小学生の頃から見る側としてもやる側としても格闘技が好きな自分としては、違う道でも最強目指してぇとか思ってモチベーション上がるんすわ・・・。

 

※ちなみに最近の格闘技の興行はパンクラスを筆頭にプロモーションも上手になっているのでますます楽しみです

 

 

 

格闘技についても書いていこうかな。

 

 

 

明日ライブなので、テンションを上げる言葉を振り返っていた、まちゃなのでした。

 

 

 

 

 

今からネタ合わせです、頑張ります!!!!