読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球で働くお笑い芸人のブログ

お笑いコンビ『ワラジェニック』佐藤の、日常と雑文

9割くらいの会話がどうにかなる「ほんまですか?理論」

お疲れ様です。まちゃめちゃくちゃです。

 

 

 

突然ですが、今日は皆様に





「ほんまですか?理論」




についてご説明させていただきます。



相手がどんな一言を発しようとも「ほんまですか?」と切り返すだけで、ほぼすべての会話に対して切り返すことが出来るという魔法の
理論です。

 

 

会社員時代に社内で「コミュニケーションの神」と呼ばれていた先輩が話していたのをクソざっくり盗み聞きしたものですが問題ないです、多分。

 

 


応用パターンとしては「ほんまですか!」「ほんまですか!?」「ほんまですか・・・?」などがありますが、まずは無難に基本パターンである「ほんまですか?」からマスターすることをオススメします。

 



唯一気をつけることがあるとすれば、「ほんまですか?」という時に若干前のみり気味になるくらいでしょうか。



「ほんまですか?」理論を駆使すれば、あなたがこれから話すことに興味がありますよとしっかり意思表示をしてるっぽくなり、相手が気持ち良く話を続けてくれている最中に別の切り返しや質問を考え、会話を続けることが出来ます。




それでは、簡単に例を見ていきましょう。





■VS 飲み会でついつい説教してくる親父


「近頃の若いやつは本当にマジメで勢いがないよな。俺が若い頃なんかさぁ・・・・・・」


「ほんまですか?」

 




■VS 現在良い関係を構築中のお客様

「いや~、最近釣りにはまってましてね~」


「ほんまですか?

 



■VS 貧しい少年時代を過ごし、スターになることを夢見て上京した成り上がり系ロックスター

「最初、サンザンな目にあう。
二度目、オトシマエをつける。三度目、余裕。こういうふうにビッグになっていくしかない」

 


「ほんまですか?」

 

 

 

■辞世の句を述べる幕末の志士

 

「おもしろき こともなき世をおもしろく すみなすものは 心なりけり」

 

 

「ほんまですか?」








以上です。









え? こんな理論全然アテにならない?











ほんまですか・・・?






-完-





引き続き、よろしくお願いいたします。