地球で働くお笑い芸人のブログ

お笑いコンビ『ワラジェニック』佐藤の、日常と雑文

筋トレ四字熟語 ~初心者編~

 

お疲れ様です。まちゃめちゃくちゃです。

 

 

 

改めて言うまでもないですが、「趣味は筋トレ!」な人は結構増えてますよね。

 

 

かくいう僕も、毎年効果が出るか出ないかくらいでやめてしまうので、今年こそはと一念発揮して毎日必ず、筋トレの時間を確保することにしています。

 

 

 

そう、すべては激モテ☆マッチョボディのために。

 

 

 

 

 

で、思うんですけど。

 

 

 

筋トレはじめると、筋トレやってるやつにしか分からない独特の行動とマインドが身につきますよね。

 

 

 

それらの行動とマインドを誰かと共感した過ぎたので、今回は筋トレ初心者にありがちなことを、四字熟語にしてみました。

 

 

※海外からプロテイン取り寄せまくってる人とか、ガチでベンチプレス100kg目指しているガチな人は、既に通過している道だと思いますので初心者としています

 

※普通に書けばいいのですが、「四字熟語って何となくカワイイから」 というJK的な発想があるのでそうしました

 

 

 

 

キリが良いので、5つ書いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

■心地良痛

 

 

 

読み:ここち-よつう

 

意味:不快でしかなかった筋肉痛が、自主的にトレーニングを始めた途端、突然心地の良い痛みに変わること。

 

用例:昨日、ワンアームトライセプスエクステンションを3セットやったせいか、心地良痛だ。

 

 

 

 

 

■成分注視

 

 

読み:せいぶん-ちゅうし

 

意味:カロリー程度しか気にしなかった食材選びが、どの程度たんぱく質が含まれているか確認せずにいられなくなること。

 

用例:コンビニで成分注視していたら夜が明けていた。

 

 

 

 

 

■胸筋優先

 

読み:きょうきん-ゆうせん

 

意味:全身をバランス良く鍛えるべきだと理解しているものの、ついつい大胸筋を大きくするためのメニューを増やしてしまう状態のこと。

 

用例:まさひこは胸筋優先のため、女には目もくれずにデクラインベンチプレスを行った。

 

 

 

 

 

■膨筋観測

 

読み:ぼうきん-かんそく

 

意味:トレーニング後、ついついパンプアップした自分の筋肉を鏡で見てニヤニヤしてしまうこと

 

用例:人生の幸福は、3つの要素で構成されている。住んでいる場所。君の周りにいる大切な人。そして膨筋観測だ。

 

 

 

 

 

■過剰回復

 

 

読み:かじょう-かいふく

 

意味:必要以上に超回復の期間を取り過ぎて、逆にトレーニングを非効率にしてしまうこと

 

用例:彼は人生を再出発するために、自分の気持ちに嘘をつかないこと、自分と他者を比較しないこと、過剰回復をしないことを自分自身に誓った。

 

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

ダンベルとたんぱく質を胸に、今日も僕らは生きていきます。

 

 

 

 

それでは今回はこのへんでー!!